漫協ニュース

第8回「幻の東京デザインカレッジ漫画科展」開催中

2019年10月23日掲載

 2019年10月21日(月)〜26日(日)、東京都中央区にあるギャラリーASK?(アスク)にて、もはやアーティストたちの同窓会といっていい「幻の東京デザインカレッジ漫画科展」が開催されています。

 東京デザインカレッジとは、故・近藤日出造、横山隆一、やなせたかし各氏など名だたる作家陣を講師に据え、漫画家達の登竜門として数多くの作家達を輩出してきましたが、ある事情を抱え、数年で廃校となってしまったという幻の学校です。同展はそんな学校の同窓生たちが立ち上がり、一同に介した展覧会です。
 年々その勢いは増すいっぽうで、今年もギャラリーには当時の情熱そのままの、多くの力作が所狭しと揃っていました。

 オープニングへは多くの出展者と来場者が集い、前川しんすけ夫妻の挨拶と乾杯の音頭で宴がスタート、みな当時の青春時代さながら、屈託のない笑顔を交わし合っている空気の心地よい、そして大賑わいの場となっていました。

*同展は会期中無休ですが、最終日は17時閉場となりますので御注意ください


(画像・文:柳生柳)

 

 

© Japan Cartoonists Association