漫協ニュース

マンガ・アニメ作家37人による「リサイクルアート展」開催中

2019年06月19日掲載

 2019年6月18日(火)〜29日(土)迄、京橋art spase kimura ASK?(アスク)2階にて、「〜37人のアニメ・マンガ作家による〜『リサイクルアート展』」が開催されています。

 今年の作品達、いずれも色とりどりで工夫がなされた楽しい作品ばかり。
家にあった不用品がキラキラな置物に生まれ変わっていたり、使わなくなったサングラスに一手間加えて面白サングラスに変わっていたり、手書きのイラスト入りトートバッグの華やかさや、家にあった造花に文化人形のお顔を付けた個性的なブローチ、板に描かれたイラスト群、おきあがりこぽしの絵付け等々、創意工夫がなされたリサイクル作品が会場中を埋め尽くし、立体物も平面物も盛りだくさんの展示会場となりました。

 そして初日に行われたオープニングパーティーには来場者が次々と詰めかけ、出展者達はお客様に作品の説明をしたりご案内をしたり、お酒等を片手に談笑をしたりとおもてなし。
主宰の久里洋二氏がお座りになっていた椅子の周りには皆様が集まり会話を楽しまれていました。

*会期中、日曜日は休館日、最終日は17時で閉場となりますので御注意ください。

[出展者]
秋竜山、アサリマユミ、石橋 藍、市野智絵、伊藤有壱、ウノ・カマキリ、小幡堅、カサマツヒロシ、きくちまる子、岸田 尚、久里洋二、後藤友香、小林賀子、佐藤淳子、さとうちひろ、しまおまほ、しりあがり寿、辛酸なめ子、真珠子、関根庸子、多田ヒロシ、種村国夫、田村セツコ、辻下浩二、所ゆきよし、トシ ヒコ、二階堂正宏、ヒサクニヒコ、福沢光成子、古川タク、前川しんすけ、巻島清二、柳生柳、矢野徳、山口マサル、吉野ナオコ

http://www2.kb2-unet.ocn.ne.jp/ask/2019/6_recycle/6_recycle.html

(写真・文:会報部 岸田)

 

 

© Japan Cartoonists Association