漫協ニュース

「世界一小ちゃい?! ミニ絵画展」開催中

2018年12月19日掲載

2018年12月17日(月)〜23日(日)、東京都中央区、東京駅八重洲地下街にあるギャラリー八重洲・東京にて漫画か、イラストレーター、画家による、小さいことはイイことだ!「世界一小ちゃい?! ミニ絵画展」が開催されています。

作品規定がハガキサイズ以下という同展、こじんまりとしたギャラリーは、てのひらサイズのミニ絵画たちで天井から床まで埋め尽くされ圧巻の景色、出展者も多く、非常にバリエーションに富んだものとなっています。

初日はオープニングセレモニーも開催され、同展委員である種村国夫氏の挨拶からスタート、場内は出展者、関係者たちで床が見えないほどの大賑わいとなっていました。

*同展は会期中無休で開催されますが、最終日は13時00分で閉場となりますので御注意ください。


(画像 文:柳生柳)

 

 

© Japan Cartoonists Association