漫協ニュース

島耕作 連載35周年記念 島耕作「超」解剖展 開催中

2018年12月19日掲載

弘兼憲史氏の、島耕作「超」解剖展と題した35年周年記念展が有楽町マルイにて、12月15日より開催されています。
12/17は報道関係者が集まり、弘兼憲史氏を囲んでの取材があり、漫画への事、展示への事、また社会的な事への質問などが飛び交いました。
展示は35周年の歴史や作品についての系譜、複製原画やアニメ、グッズコーナー等も盛りだくさんで、写真撮影スポットなどもあり楽しい展示となっています。
是非、足を運んで観て頂ければと思います。


期 間:2018 年 12 月 15 日(土)〜2019 年 1 月 14 日(月)
    ※1/1(火)は休館日のため入場できません。

時 間:11:00〜21:00
    ※日・祝は 10:30〜20:30 ※入場は閉館の 30 分前まで。

場 所:有楽町マルイ 8 階 特別展示スペース
    〒100-0006  東京都千代田区有楽町 2-7-1

入場料:一般 1,000 円/学生・エポスカード割引・50 代割引 500 円/ 小学生以下・60 歳以上 無料
※ 入場特典として本展示会限定の「島耕作」オリジナルグッズをプレゼント(なくなり次第終了)

 

(写真:文 会報部・岸田尚)

 

 

© Japan Cartoonists Association