漫協ニュース

「第5回 キャラクターアート展」開催中

2018年12月10日掲載

 2018年12月7日(金)〜19日(水)まで、東京都千代田区にある山脇ギャラリーにて「第5回 キャラクターアート展」が開催されています。

 歴代で出展人数最大という今回は大迫力展覧会となっていて、作家自身が持つキャラクターを遺憾無く発揮し、決して小さくはないギャラリーには、平面作品から立体、キャラクターアート展名物である出展者たちによるミニ色紙で彩られたクリスマスツリー、etc.…力作たちが所狭しと埋め尽くし、来場者を出迎えています。

 物販ブースはサイン色紙やアパレルグッズ、ペーパーアイテムなどなど数多く並び、是が非でも手に入れたいというファンも押し寄せ、初日から在庫切れをおこすものもありました。

 そんな初日ですが、夕方からはオープニングパーティーも開かれ、主宰のバロン吉元氏の軽妙な回しと乾杯の音頭から華々しくスタート、大勢の出展者と来場者で埋め尽くされた会場そこかしこからは笑顔や作品を前に歓声が溢れ、そこをバロン氏が更に盛り上げるという、正に氏のパワーを全開とした「バロンV!」の、世界が広がっていました。

*会期中、ギャラリーは日曜日(12月9日、16日)が休館、最終日は13時で閉場となりますので御注意ください。 


(画像 文:柳生柳)

 

 

© Japan Cartoonists Association