漫協ニュース

寄席描き展 最終日「イラスト大喜利2」開催

2018年12月04日掲載

11月18日から江東区の森下文化センターにて開催中の寄席描き展が、12月2日(日)に千秋楽を迎え、13時より今展覧会2度目となる「イラスト大喜利」のイベントが開催されました。

「サンタクロース」や「トナカイ」など、来場者から出されるお題に、プロのイラストレーター・漫画家が絵で答えを描くという、お馴染みのイベント。
前回に続き今回も、「貴乃花」「カマキリ」「古今亭志ん朝」など、これもまた難題が出るなか、刺客となる少女が登場!!居並ぶプロを相手に堂々の優勝を飾り、会場は大いに盛り上がりました。

イベント最終の回の会場は、大勢の観客が訪れて笑いに溢れ、また、展示会場も最終日とあって作品に魅入る来場者の姿が多く見られました。

(画像・文:事務局)

 

 

© Japan Cartoonists Association