漫協ニュース

日本のマンガを未来に 手塚治虫生誕90周年記念会 開催

2018年12月03日掲載

11月20日東京帝国ホテルにて「手塚治虫生誕90周年記念会」が開催されました。
あまりにも大きな会場にたくさんの人が集まっていましたので戸惑を隠しきれませんでした。凄い!漫画家協会からも沢山の方々が参加し思い出話しに大きな花が咲いていました。
生誕記念というとしんみりと思いでを語ってというイメージですが、今回の記念会は手塚プロの若手社員の方々の企画だけあって「日本のマンガを未来に」と未来に向けた手塚マンガの将来を期待させられる展開でした。手塚眞監督の「ばるぼら」の完成発表にもサプライズ!

トークショーでもマンガ文化と芸術、原画は芸術か文化財かいかに?と熱い討論が繰り広げられました。

これからもまだまだ日本のマンガ文化を牽引する「手塚治虫」から目が離せませんね。

(画像 文:会報部・嶌津 よたろう)

 

 

© Japan Cartoonists Association