漫協ニュース

「連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13 用件を聞こうか……」開会式と内覧会行われる

2018年09月22日掲載

川崎市市民ミュージアムにて、「連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13 用件を聞こうか……」が本日よりスタート、それに先立ち9月21日(金)には関係者による開会式と内覧会が行われました。

開会式では、川崎市市民ミュージアム館長・大野正勝氏、川崎市長・福田紀彦氏、さいとう氏がご挨拶をされ、テープカットのセレモニーが行われました。

展覧会は貴重な原画類に加え、モデルガン展示や体感コーナー、仕事場の再現など、充実した内容となっています。
今年82歳になるさいとう氏の展示には多くの漫画家もお祝いに駆けつけ、展示に見入っていました。
魅力的な展示とともに、物販コーナーも充実しています。

展示は本日から11月30日(金)まで開催されます。
展示期間中には、劇場版アニメーション「ゴルゴ13」の上映会、ベビーカーツアー、ワークショップ、ギャラリーツアー、さいとう氏サイン会、山本恭司弾きまくりライブ、といったイベントが行われます。
詳細は川崎市市民ミュージアムのサイトをご確認ください。

展覧会情報はこちら
川崎市市民ミュージアム

 

(写真・文:事務局)

 

 

© Japan Cartoonists Association