漫協ニュース

「おきあがりこぼしプロジェクト明治大学展」山根青鬼一門会〝おきあがりこぼしライブペインティング第二段〟開催

2018年04月02日掲載

現在、明治大学米沢嘉博記念図書館にて開催中の「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展」ですが、3月31日(土)、山根青鬼一門会によるおきあがりこぼしのライブペインティング第二弾が開催されました。

数センチの小さいサイズや立体に描くことの難しさに悪戦苦闘しつつ、何方も可愛らしさあふれる絵付けこぼしを完成させました。詳しくは写真をご覧ください。

この日の一門会メンバーは、山根青鬼、大石容子(さんご鬼)、サクラ聖(さくら鬼)、佐佐木あつし(はな鬼)、つかお(たぬき鬼)、湯浅みな(ふじ鬼)の各氏。また、ゲスト参加のひのもとめぐる氏の姿も。

*山根青鬼一門会とは山根青鬼氏を中心とした創作者グループで、展覧会で作品を発表する等活動を行い、メンバーは全員「鬼名」があります。

(写真:文 事務局)

 

 

© Japan Cartoonists Association