漫協ニュース

「ビッグ錠とその仲間たち 湘南台マンガてんこ盛り展」開催中

2018年03月19日掲載

3月18日(日)13時より、湘南台駅地下イベント広場にて「ビッグ錠とその仲間たち 湘南台マンガてんこ盛り展」のオープニングイベントが開催されました。
地元を愛し、地元に愛されているビッグ氏のイベントということで、湘南台地区文化創造推進協議会が主体となり、藤沢市長様をはじめ市議会議員様もご挨拶に登壇され、立見も出るほどの盛況ぶり。
この日は、ビッグ錠氏を中心に、九州から朝イチで駆けつけたうえやまとち氏・テレビ番組でビッグ氏と共演して話題を呼んだマンガ料理研究家の梅本ゆうこ氏・遅れて登場の倉田よしみ氏が登壇し、それぞれの作品秘話や、作品に対する想い、梅本氏からは作品の中の料理を実際に作ってみての感想、ブラックカレーへの熱い想い、今ビッグ氏は”冷や飯”にはまっていることや「嘘から出た誠」「大ホラを吹ける作品も必要」「料理は合理的にやるから美しい」などのビッグ格言が次々飛び出し、満員の会場は笑いが絶えず大いに盛り上がり、まさにタイトルどおりのてんこ盛りな内容のトークショウとなりました。
また、同会場内には20名以上の作家さんたちの作品が展示され、初日ということもあり、大勢の出展作家さんの姿もありました。

同展は、25日(日)までの開催で、21日(水・祝)には、ビッグ氏の紙芝居と、yun氏によるデコぬり絵®が、25日(日)には似顔絵ライブなどのイベントが開催されます。
詳しくは こちら をご覧下さい。

(画像 文:会報部 UNO、事務局)

 

 

© Japan Cartoonists Association