漫協ニュース

「いがらしゆみこ漫画家生活50thお祝いの会」催される

2018年02月26日掲載

2月24日(土)、北海道札幌市のセンチュリーロイヤルホテルにて、「いがらしゆみこ漫画家生活50thお祝いの会」が催されました。

東京から北海道に引っ越し17年、作品発表の他にも、展覧会、漫画教室など、地道な活動を続けてきたいがらし氏に、この日多くの人たちが集まり、長年の氏の活動を祝いました。

また、東京からサプライズで、ちばてつや、森田拳次、永田竹丸、山根青鬼、植田まさし、里中満智子、ウノ・カマキリの漫画家各氏によるお祝いメッセージの寄せ書きの巻物が届けられました。

センチュリーロイヤルホテルでは、2Fのロビーで2月28日まで作品展示「華麗なるいがらしゆみこの世界展」が行われています。(観覧無料)
また、同ホテルレストランでは「50周年を美食でお祝い」と銘打ってコラボレーション企画も同時に行われています。

(写真:会報部UNO)

 

 

© Japan Cartoonists Association