漫協ニュース

「今年の顔展2017 in TOKYO TOWER」開催中

2017年12月25日掲載

2017年12月21日(木)〜2018年1月8日(月/祝)まで、東京都港区東京タワー・フットタウン2階にある似顔絵ストリートにて「今年の顔展2017 in TOKYO TOWER」が開催されています。

これは、東京タワーの来場者から投票で選ばれた「2017年に最も輝いた有名人ベスト10」を、東京タワーで活躍する似顔絵師の集団「漫画協団」「素工房」「チームタワーズ」の似顔絵師たちによって手懸けられた似顔絵を展示するもので、初日にあたる21日(木)はDJマッピーさん司会の元、お笑いコンビ・どきどきキャンプの佐藤満春さんがゲストとして登壇しました。

結果はというと、今回は順位全てが日本人で占められ、棋士が2人ランクイン、スポーツ選手の不在など、ある意味、番狂わせの結果にも見える2017年の(似)顔が順次発表、そんな意外?必然?とも言える結果と、芸人さんの軽快なトークに乗せられてか、周囲からは笑顔と共に大きな歓声が上がり、大盛況のうち発表会は幕を閉じました。

ちなみに当協会からは、2位の小池百合子東京都知事をまつなが陽一氏が、特別枠「追悼編」として故・小林麻央さんを辻下浩二氏が手懸けています。

*この展示は会期中、無休で展示されます。


(画像 文:会報部 柳生柳)

 

 

© Japan Cartoonists Association