漫協ニュース

2017年12月07日掲載

2017年11月17日(金)~12月12日(火)まで阿佐ヶ谷アニメストリートにて、相馬野馬追応援、漫画家・イラストレーター・アニメーターによる第六回武者絵展が開催されています。

阿佐ヶ谷の駅から高架下ショッピングセンターと駐輪場を抜け、阿佐ヶ谷アニメストリートの一番奥にその会場があります。入口を入ると、これまで来場されたゲスト様の色紙がお出迎え!

中に入ると100枚の、様々なジャンルの武者絵がずらりと並びます。当日は平日にも関わらず、沢山の方で賑わっていました。また、100名の作品の他にも、イベントで来られた先生のライブイラストも飾られてます。

12月に入ってからは各分野の方をお招きして、イベントが開催されております。取材日当日の12月5日は丸藤広貴氏が見えられ、ライブドローイングキャラクター講座が繰り広げられました。今後は最終日まで毎日イベントが企画されています。

また、入場料の200円は全て東日本大震災への募金となります。

展覧会情報はこちら

 

(写真・文 事務局)

 

 

© Japan Cartoonists Association