漫協ニュース

うゑださと士氏、神田祭にて復製画展示・販売。

2017年05月18日

一昨年の本祭に引き続き盛大な人々が集まった「神田祭」。
小生うゑださと士も4月の末よりJR神田駅西口に新たに設けられた展示場で先に発表した“神田祭・中神田十三ヶ町々内渡御之図”の復製画をフレーム額に入れ1500円で販売したところ好評で絵ハガキ「下町のガキ大将!」「昭和を走ったチンチン電車」マンガ「昭和の神田っ子」も良く売れました。
展示会は5/19まで(PM1:00〜7:00)。
地元神田の人々の他、同駅に下車した方々にも好評です。5/18現在。

他に写真の店舗は私が運営する江戸小物店『神田三十四堂(さとし堂)』はお祭り用品を祭礼期間中、大変なにぎわいで忙しい毎日でした。
永野のりこ理事、中野晴行参与も神田祭りを楽しみました。

(画像 文:うゑださと士氏)

 
 

 

© Japan Cartoonists Association