漫協ニュース

2019年04月19日掲載

 公益社団法人日本漫画家協会(里中満智子理事長・会員数約1780名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、厳正に選考を行った結果、以下の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月7日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

2019年4月19日
日本漫画家協会賞選考委員会

続きを読む

 
 

コンペティション情報

2019年02月25日掲載

● 応募資格プロ、アマ、国籍、年齢、性別を問わず誰でも応募出来る。

● 応募作品 (イ)2018年中に発表または制作した出版物または描き下ろし漫画作品。
      (ロ)大きさはB2以下とする。ガクブチ入り、立体、レリーフの類は
         作品を写真撮影の上、素材、大きさを記して応募すること。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2017年11月07日掲載

現在さいたま市プラザノースにて開催中の「国際漫画フェスティバルinさいたま2017」の関連イベントとして、11月5日(日)、あらい太朗氏ナビゲート、小河原智子氏による「似顔絵入門〜これが似顔絵だ!」が開催されました。

当日はあらい太朗氏が進行役を務め、小河原智子氏がメインとなって似顔絵のコツを伝授していくというもの。
モデルにはマツコデラックスを使用し、まずは予備知識なく似顔絵を描き、そして小河原氏によるテクニックがここで伝授、それを踏まえた上で改めて描いてみると、目に見えてわかる、見違えるほどの上達ぶり!こんなにも上手くなるのか、と、来場者たちからも感嘆が聞こえます。
さらにコツを伝授され、三度目の駄目押し似顔絵を今度はカラーで描き、最後はプチ品評会、タッチは違えどそこにあるのは紛れもないマツコデラックスたち、あっというまの2時間は終始笑顔に包まれたまま終了しました。

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2015年05月19日掲載

この度、京都国際マンガミュージアムでは、企画展「マンガと戦争展 6つの視点と3人の原画から」を開催します。

今年は、戦後70年という大きな節目を迎えますが、「戦後」文化として大きく花開いたマンガは、戦争の体験から大きな影響を受けている文化だと言えます。逆に言えば、戦後無数に作られてきた「戦争マンガ」を読み解くことで、私たちが、戦争体験というものに対して、どのように向かい合ってきたかを垣間見ることができるはずです。

本展では、6つの視点から選ばれた24点のマンガ作品と、新しい表現の「戦争マンガ」を発表している3人の作家の作品原画を紹介することで、戦後70年を考えるためのきっかけとしていただけたらと思います。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2013年12月12日掲載

社団法人日本漫画家協会は、東日本大震災の直後から協会員に呼びかけをして作品を提供してもらい、「地震被災者を元気づける漫画展」として、株式会社パソナグループのご協力で、展示を行って来ました。



 同展は、株式会社パソナグループ本部をメインとして、他にも江東区、仙台などでも展示を行いました。また、協会のHPなどで漫画家からのメッセージとして発信してまいりました。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2013年10月01日掲載

7月13日(土)〜9月8日(日)、協会北海道支部協力による『ほっかいどう大マンガ展』が開催されました。北海道支部員ほか北海道出身の協会員が出品しました。

出品協会員:いがらしなおみ、石川寿彦、エアーダイブ、唐沢なをき、信濃川日出雄、芝野郷太、島本和彦、長江朋美、藤沢とおる、三倉海楓、森雅之、もんでんあきこ、安彦良和、山村輝夫、吉岡彰の各氏出品、他。

(写真提供:協会北海道支部)
 
 

展覧会・イベント情報

2013年08月02日掲載

日時:2013年8月17日(土) 10:00〜17:00
会場:札幌芸術の森 アートホール
   札幌市南区芸術の森2丁目75  札幌芸術の森内
入場無料 定員300名(先着順での入場)
主催: “赤い羽根まんが祭り 2013”実行委員会 社会福祉法人北海道共同募金会

トークショー、イラストライブ、チャリティーオークション、サイン会、展示など

展示&出演:いがらしなおみ(協会員)、いがらしゆみこ、石川サブロウ、魚戸おさむ、宇野紗菜、佐伯かよの(協会員)、新谷かおる(協会員)、椿かすが、中山昌亮、本庄敬、田島ハル

赤い羽サポーターとして書き下ろし色紙展示参加
エアーダイブ(協会員)、しらかわきくの、森雅之(協会員)、もんでんあきこ(協会員)、安彦良和(協会員)、やぶうち優、山内のぞみ、竜崎遼児(協会員)

お問い合わせ
北海道共同募金会 TEL:011-231-8000  http://www.akaihane-hokkaido.jp/event.html#
 
 

展覧会・イベント情報

2013年08月02日掲載

期間:2013年7月13日(土)〜9月8日(日)
時間:午前9時45分〜午後5時30分(入館は午後5時00分まで)
会場:札幌芸術の森美術館
   札幌市南区芸術の森2丁目75番地 
   011-591-0090
観覧料:一般1000円、高校生・大学生600円、小・中学生400円
主催:マンガ王国北海道展実行委員会、札幌芸術の森美術館、北海道新聞社
後援:北海道、札幌市、札幌市教育委員会
協力:社団法人日本漫画家協会 北海道支部

出品会員:相原コージ、青沼貴子、あさりよしとお、荒川弘、いがらしなおみ(協会員)、いがらしゆみこ、石川寿彦(協会員)、板垣恵介、市川春子、今村リリィ、魚戸おさむ、宇木敦哉、宇野紗菜、エアーダイブ(協会員)、遠藤淑子、大海とむ、かじさやか(鍛治明香)、唐沢なをき(協会員)、川原由美子、K.春香、湖川友謙、今 敏、佐々木柚奈、ささやななえこ、信濃川日出雄(協会員)、芝野郷太(協会員)、島本和彦(協会員)、末武康光、杉野昭夫、すぎむらしんいち、鈴木翁二、諏訪緑、そにしけんじ、高橋しん、滝沢聖峰、瀧波ユカリ、ツジトモ、寺沢武一、長江朋美(協会員)、ながせ義孝、中山昌亮、野切耀子、のむらしんぼ、はた万次郎、花輪和一、原悠衣、藤沢とおる(協会員)、藤田和日郎、星野之宣、前川たけし、町麻衣、ミカミイズミ、三倉海楓(協会員)、三原順、三宅乱丈、恵三朗、mebae、森雅之(協会員)、もんでんあきこ(協会員)、ヤマザキマリ、安彦良和(協会員)、やぶうち優、山内のぞみ、山岸凉子、山下和美、山村輝夫(協会員)、山本直樹、ゆうきまさみ、吉岡彰(協会員)、吉村明美

詳しい事は↓
http://event.hokkaido-np.co.jp/manga/
 
 

展覧会・イベント情報

2013年06月24日掲載

日時:2013年7月27日(土)〜9月16日(月・祝)
時間:9:00〜17:00(入場は午後4:30まで)
場所:川越市立美術館
   埼玉県川越市郭町2-30-1
   049-228-8080
休館日:毎週月曜日(但し、9/16は開館)
入館料:一般 500円、大学生・高校生 250円、中学生以下 無料
主催:川越市立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
特別協力:社団法人日本漫画家協会

出品:秋竜山、あらい太朗、泉昭二、犬木加奈子、植田まさし、うえやまとち、ウノ・カマキリ、大島やすいち、御茶漬海苔、小幡堅、一峰大二、河原崎弘司、北見けんいち、木村直巳、草原タカオ、クミタ・リュウ、倉田よしみ、小島功、小山賢太郎、西原理恵子、佐伯かよの、新谷かおる、高井研一郎、ちばてつや、土山しげる、つのだじろう、所ゆきよし、西田淑子、花村えい子、バロン吉本、ヒサクニヒコ、ビッグ錠、日野日出志、弘兼憲史、古川タク、古谷三敏、前川しんすけ、牧美也子、牧野圭一、政岡としや、三浦みつる、みつはしちかこ、みなもと太郎、森田拳次、安彦良和、やなせたかし、矢野功、矢野徳、山田ゴロ、山根青鬼、わたなべまさこ

オープニングイベント「コボちゃん番外編!」
日時:7月27日(土) 参加費:無料

ヒトコママンガ家リレートーク
日時:8月3日(土)午後2:00〜(1時間程度)  
出演:ウノ・カマキリ、小幡堅、クミタ・リュウ、森田拳次、矢野功、矢野徳

ワークショップ「こどもマンガ教室」
日時:8月25日(日)午後2:00〜3:30  講師:山根青鬼
対象&定員:4歳〜中学生まで、20名 参加費:100円

講演会「時代を動かしたマンガ、マンガ家たち」
日時:9月1日(日)午後2:00〜3:30  講師:石子順
定員: 80名 参加費:無料

ワークショップ「驚き盤でアニメーション体験」
日時:9月16日(月・祝)午後1:30〜4:00  講師:古川タク
定員: 20名 参加費:500円
 
 

展覧会・イベント情報

2013年06月10日掲載

期間:2013年7月6日(土)7月7日(日)
場所:北九州市漫画ミュージアム企画展示室/あるあるYY劇場
   福岡県北九州市小倉北区浅野2-14-5 あるあるCity
   JR小倉駅新幹線口から徒歩2分
主催:北九州市漫画ミュージアム・日本マンガ学会
共催:女性MANGA研究プロジェクト(JSPS KAKENHI No.24320047)
協力:熊本マンガミュージアムプロジェクト
参加費:無料ですが、漫画ミュージアム常設展チケット、または年間パスポートが必要です
常設展観覧料(1日につき)一般400円・中高生200円・小学生100円
年間パスポート 一般2,000円・中高生1,500円・小学生1,000円

※日本マンガ学会会員には事前に招待券を発送・当日入会の方も観覧料無料
※懇親会は会員・一般ともに一律2,500円 申込・不要

シンポジウム「マンガとアジア」
第1部:MANGAが女性化する!? 
第2部:いま、アジアを描く
    安彦良和(協会会員)
    村上もとか(マンガ家)
    呉智英(評論家)/コメンテーター
    ヤマダトモコ(明治大学米沢嘉博記念図書館)/コメンテーター
    吉村和真(京都精華大学教授)/司会 

詳しい事は
日本マンガ学会
 
 
1 〜 10 件 / 全 26件

 

© Japan Cartoonists Association