展覧会・イベント情報

2019年02月14日掲載

期 間:2019年3月29日(金)〜5月19日(日)

会 場:総本山三井寺 観音堂書院
    〒520-0036 滋賀県大津市園城寺町246  
    TEL:077-522-2238

時 間:9:00〜16:30(最終受付16:00)

入場料:大人…500円 子供(小中高生)…300円
    仏の世界展+三井寺入山料…1,000円(チケット取り扱い先:チケットぴあ・イープラス)

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2016年01月21日掲載

震災から5年の節目に震災記憶の風化防止を目的とし、復興の現状等を伝え、支援の継続を呼びかけていくイベントです。

【会 場】東京国際フォーラム 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号〈ホールB5/地上広場〉
【期 日】平成28年1月29日(金)・30日(土) 入場無料
【主 催】東京都/(株)東京国際フォーラム

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2015年11月19日掲載

もうすぐ5年を迎えます 忘れない東日本大震災 鎮魂・復興チャリティー展

 多くの民衆の信心を集め、平安時代以来、古典文学や謡曲、浄瑠璃などで取り上げられてきたここ清水寺で、「漫画家による仏の世界展」が開かれることに、不思議なご縁を感じます。数千百年来、文化の担い手としてもその役割を担ってきた古刹・清水寺と、世界に冠たる日本の漫画とのコラボに、歴史の流れとしてのむすびつきを感じずにはいられません。
 今回の企画は、「今年の漢字」で知られる森清範貫主のご賛同と、お力添えによるものです。開催に当たり、初日に森清範元猊下による東日本大震災と、漫画家さんたちの描いた仏さまたちへの法要を執り行います。                        (「仏の世界展」パンフレットより抜粋)

期間:2015年11月21日(土)〜12月6日(日)

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2015年10月27日掲載

1995年に美術館はオープンし20年、多くの矢口高雄ファンが訪れた。「手塚治虫・矢口高雄まんが二人展」は日本中からまんがファンが集合しスタートした。その後次々と話題の漫画家の企画展を進め、里中満智子、石ノ森章太郎、ちばてつや、松本零士、モンキーパンチ、やなせたかし、水木しげる、赤塚不二夫、あだち充、倉田よしみ、南久美子、などなど漫画ファンを喜ばせる企画展で今や20年の年月が経った。常設展示会場には96名の原画が、よくぞ集めたとうなるほどの展示されている。美術館に来場された漫画家の寄せ描きは一見の価値がある。ぜひ来場されたし、である。
記念式典に出席された漫画家はイベントとしてまんが家焼きそばを披露。倉田よしみ、土山しげる、うえやまとちの3人が食材を横浜からと地元のスーパーで購入し、プロ顔負けの調理で長い行列を作る一日でした。サイン会は矢口高雄・高橋よしひろ地元出身の漫画家が第1回、第2回は倉田よしみ、土山しげる、うえやまとちの3人で行われた。この記念式典がいかに漫画力の大きさを感じた事とともに矢口高雄氏の漫画への情熱が燃え盛っている報告としたい。

(写真 文:会報部 UNO)

 
 

展覧会・イベント情報

2015年09月25日掲載

日本の漫画家たちが、独自のタッチで「仏」を描く。

今回の展示に際し、熊本県在住の川崎のぼる氏の作品が展示されております。
湯前でしか見られない作品となっています!(湯前まんが美術館HPより)


続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2015年08月28日掲載

漫画家総勢60名による仏の漫画展。
妖怪の町へ仏さまが大集合!



期間:2015年9月2日(水)〜9月13日(日)

時間:9時30分〜18時(入場は閉場30分前まで)

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2015年08月06日掲載

 沖縄でも開催中の「漫画家による仏の世界展 in 首里観音堂」。沖縄支部では7月28日(金)に行われた内覧会に行ってきました。会場は那覇市首里にある首里観音堂。学校側からの希望もあり、ヒューマンアカデミー那覇校のマンガ専攻の学生と講師の方も同行取材となりました。

 展示会場に入ると、赤塚不二夫先生の「レレレ千手観音」からスタート。いがらしゆみこ先生の「如意輪観音」や池上遼一先生の「弥勒菩薩」、植田まさし先生の「自画像」など有名マンガ家先生の作品がズラリ!

 シャレが効いていたりセクシーだったりなど、ユーモアのあふれる先生方の作品をTV局のカメラもじっくり撮影。同行した学生の皆さんも、1点1点作品を食い入る様に見入っていました。

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2014年10月10日掲載

開催地:東京 両国 回向院 本堂2Fホール
    ホームページ http://ekoin.or.jp

期間:2014年11月8日(土)〜11月24日(月)

時間:10:00〜17:00(閉館30分前まで入場可)

入場料:500円(地福寺出開帳拝観との共通券となります)

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2014年08月15日掲載

8月1日〜24日まで、成田山新勝寺参道「梅旅館」にて、第3回「漫画家による仏の世界展」が開催中です。

名物うなぎ蒲焼のいい匂いが漂う、成田山新勝寺参道「梅屋旅館」にて開催されています。
会場は畳敷きの大広間。文化財でもある素晴らしい木造建築に仏画がよく似合って、素晴らしい雰囲気です。新作も増えています。

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2014年07月09日掲載

日時:2014年8月1日(金)〜8月24日(日)

時間:9:00〜17:00(閉館30分まで入場可)
場所:千葉 成田山 新勝寺 参道 梅屋旅館
   千葉県成田市仲町376
主催: 漫画家による仏の世界展実行委員会
特別協力:(公社)日本漫画家協会
後援:成田山新勝寺、読売新聞社、中外日報社、千葉テレビ放送、成田市観光協会、知的財産教育協会
入 場 料:大人800円 子供(中学生以下)500円 
(前売券の販売は大人のみ・700円)チケットは、楽天チケットぴあイープラス、会場にて販売
出品者:赤塚不二夫、天野誠(協会員)、いがらしゆみこ、池上遼一、石川サブロウ、板橋しゅうほう、植田まさし(協会員)、うえやまとち(協会員)、ウノ・カマキリ(協会員)、浦沢直樹、江口寿史、大石容子(協会員)、桜多吾作(協会員)、荻野真、一峰大二(協会員)、香取正樹(協会員)、木村直巳(協会員)、クミタ・リュウ(協会員)、小島功(協会員)、さいとう・たかを(協会員)、佐伯かよの(協会員)、里中満智子(協会員)、志賀公江(協会員)、ジョージ秋山、菅ナオコ(協会員)、ちばてつや(協会員)、土山しげる(協会員)、 手塚プロ、てふてふ(事務局員)、寺沢武一、中山星香(協会員)、永野のりこ(協会員)、西田淑子(協会員)、西村宗(協会員)、新田たつお(協会員)、花村えい子(協会員)、 林家木久扇(協会員)、バロン吉元(協会員)、臂美恵(協会員)、ビッグ錠(協会員)、藤井龍二(協会員)、 牧美也子(協会員)、牧野圭一(協会員)、三浦みつる(協会員)、南久美子(協会員)、宮島幸次、 本宮ひろ志、森田拳次(協会員)、柳生柳(協会員)、山田ゴロ(協会員)、やの功(協会員)、矢野徳(協会員)、山根青鬼(協会員)、六田登、渡辺みちお、他(敬称略・五十音順)

詳しい事は 『漫画家による仏の世界展』 をご覧下さい。
 
 
1 〜 10 件 / 全 18件

 

© Japan Cartoonists Association