事務局ライブラリ

2019年09月09日掲載

◆妖精国の騎士Ballad~金緑の谷に眠る竜~ 2 中山星香/著 秋田書店/刊 600円
◆Lucian Elfhelm No.167 中山星香F.C.ELFIN/刊
◆だーがしゅか 1 甘露アメ/著 KADOKAWA/刊 600円
◆まいてつ 1 甘露アメ/漫画 Lose/原作 KADOKAWA/刊 680円
◆思春期JCの血は極上 1 甘露アメ/著 フレックスコミックス/刊 600円

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2019年01月29日掲載

期 間:2019年2月3日(日)

会 場:横手市ふれあいセンター かまくら館2階 多目的ホール
    〒013-0023 秋田県横手市中央町8−12
    TEL:0182-33-7111   FAX:0182-33-7113

時 間:第1部…10:00~12:00
    第2部…13:00~15:00

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年05月21日掲載

明治大学米沢嘉博記念図書館にて2月より開催された「おきあがりこぼしプロジェクト 明治大学展」の最終イベントとして、5月19日(土)に「山根青鬼トーク&名たんていカゲマン アテレコライブ」が行われました。

トークは同館のヤマダトモコ氏が進行、来年画業70周年となる山根青鬼氏のデビューから様々な漫画家としての活動、名たんていカゲマン創作秘話など、貴重なお話を沢山聞くことができました。

トーク終了後に一門会メンバーによる「名たんていカゲマン」のアテレコライブが決行。アテレコライブは、カゲマンのモーションコミックに声を当てていくもので、声優をされている湯浅みな氏以外は漫画家及びイラストレーター。
湯浅氏、山根氏、メソポ田宮文明氏、御茶漬海苔氏、辻下浩二氏による熱演に、会場は楽しく和やかな雰囲気に包まれました。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年05月07日掲載

 公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数1500名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
 日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、厳正に選考を行った結果、以下の方々に受賞を決定致しました。
 尚、贈賞式は、6月15日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

2018年5月7日

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2018年03月12日掲載

現在開催中の「おきあがりこぼしプロジェクト明治大学展」では、会期中様々なイベントを予定しています。

震災の日である3月11日には、「マンガ家の社会貢献としてのおきあがりこぼしプロジェクト」と題して、ちばてつや理事長、森田拳次常務理事によるトークイベントが、近隣の明治大学リバティータワーにて行われました。
司会進行は米沢嘉博記念図書館のスタッフ、ヤマダトモコさん。

この日、おきあがりこぼしプロジェクトの大元・パリの事務局の渡辺実さん、おきあがりこぼし制作の野沢民芸品制作企業組合の絵付師早川美奈子さんもお見えになり、ご紹介とご挨拶からスタートしました。

続きを読む

 
 

コンペティション情報

2018年03月06日掲載

応募資格 プロ、アマ、国籍、年齢、性別を問わず誰でも応募出来る。

応募作品  (イ)2017年中に発表または制作した出版物または描き下ろし作品。
      (ロ)大きさはB2以下とする。ガクブチ入り、立体、レリーフの類は
         作品を写真撮影の上、素材、大きさを記して応募すること。

続きを読む

 
 

展覧会・イベント情報

2018年02月05日掲載

日 時:2018年2月10日(土)
    13時~16時

料 金:参加無料(ただし、ミュージアム入館料は別途必要)
   (大人800円 中高生300円 小学生100円)

定 員:100名

出演者:大石卓、ヤマダトモコ、俵知之、吉村和真、イトウユウ(順不同・敬称略)

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2017年05月09日掲載

公益社団法人日本漫画家協会(ちばてつや理事長・会員数1324名)は、漫画文化の普及と漫画界の向上発展をはかる目的のもとに優秀作品を顕彰するため、1972年より「日本漫画家協会賞」を設けています。
日本漫画家協会賞選考委員会は先に募集いたしました協会賞の候補作品について、厳正に選考を行った結果、以下の方々に受賞を決定致しました。
尚、贈賞式は、6月16日(金)午後6時より、帝国ホテルに於いて行います。

2017年5月9日

続きを読む

 
 

コンペティション情報

2017年03月01日掲載

応募資格 プロ、アマ、国籍、年齢、性別を問わず誰でも応募出来る。

応募作品  (イ)2016年中に発表または制作した出版物または描き下ろし作品。
      (ロ)大きさはB2以下とする。ガクブチ入り、立体、レリーフの類は
         作品を写真撮影の上、素材、大きさを記して応募すること。

続きを読む

 
 

漫協ニュース

2016年11月24日掲載

NPO法人日本マンガ・アニメトキワ荘フォーラムが主催し、定期的に開催されている「トキワ荘フォーラム」ですが、今回は「少女マンガ」です。

まずは、マンガ家・マンガ研究家のみなもと太郎氏(協会員)による「少女マンガの広がり」。みなもと氏の独特の視点に会場は感心すること頻り。

休憩を挟み、マンガ家水野英子氏(協会員)とヤマダトモコ氏によるトークショー。水野英子氏は最近度々トークショーに出演されていますが、その度ごとに新しい側面を見ることができ、同時期に活躍された作家さんの話なども交え、大変興味深い内容でした。

続きを読む

 
 
1 〜 10 件 / 全 15件

 

© Japan Cartoonists Association